『若く・美しく・健康で豊かな暮らし』をテーマに商品開発を進め、世界中の人々に幸せをお届けします。


Langage

ミオナのふかコラ

ミオナのふかこら

お肌のエイジングケアのために開発しました

ミオナのふかこらは高級食材のフカヒレから抽出し凝縮したコラーゲンサプリメントです。フカヒレにはⅠ型・Ⅱ型・Ⅳ型と3種類のコラーゲンが含まれており、消化吸収しやすい大きさまで低分子化しました。コラーゲン以外にも、EPA、植物性ヒアルロン酸が詰まった白きくらげも配合されています。

フカヒレの歴史

中国では明朝時代(およそ400年前)から食用され始め、清朝時代には海参(ナマコ)、鮑(アワビ)と並んで翅(フカヒレ)が『俵物三品』と呼ばれる中華三大高級食材とされており、当時江戸時代の日本からも中国へ輸出されていました。

17世紀に朱彝尊(しゅいそん)という文人が『食憲鴻秘』の中で初めてフカヒレの詳細な作り方を紹介しています。18世紀にはグルメで有名な袁枚(えんばい)という詩人・散文作家が書いた『随園食単』という料理法の本から、フカヒレはこの時代にはすでに現在のような乾物になっており、広大な中国大陸を流通できる形になったことがわかります。18世紀半ば、梁章鋸『浪跡叢談』の中でも高級食材としてフカヒレ料理が宴席に上がる様子を記し、その濃厚な味を褒めているそうです。

現在でも中華料理の高級食材として、スープの具や煮込み料理などに利用されています。一般的な天然フカヒレにはヨシキリザメのものが使用されており、高級フカヒレにはアオザメ、イタチザメなど使われています。

ミオナのふかこら(フカヒレコラーゲンペプチド含有食品)

販売価格 ミオナのふかこら:60粒入り 3,070円(税込)
内容量 ミオナのふかこら:27.6g(460mg×約60粒)
原材料 フカヒレコラーゲンペプチド、EPA含有精製魚油、オリーブ油、白キクラゲ抽出物、米抽出物、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE
備考 健康補助食品
PAGETOP
Copyright © 株式会社ミオナ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.